ARCHIVE  ENTRY  COMMENT  TRACKBACK  CATEGORY  RECOMMEND  LINK  PROFILE  OTHERS
<< September 2017 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 >>
<< フィッシングショーinあおもり2014 に行ってきました | main | 高知海洋高校で特別授業が開催されました >>
2014.05.19 Monday

つり環境ビジョン

お久しぶりです。ディープライナーMAKKYです。

皆さんお気付きでしょうか??

この4月より釣具屋さんで並んでいるディープライナー製品のパッケージに変化が!



これじゃ分かりづらいですね・・・



この魚の形をした「ECO」と書いたマークです!(ECOマーク)
※4月以前の製品には付いておりません。

他のメーカーさんの製品にも付いているので、ご存じの方も多いかと思いますが、このECOマークの説明を簡単にします。

ディープライナーは日本釣用品工業会を通じて「つり環境ビジョン」という取り組みに参加させていただいております。
簡単に言うと”この先も素敵な釣りをみんなで守り、楽しみましょう!”
私感ですが、そんな感じです・・・

詳しくは→ 日本釣用品工業会 へジャンプして下さい(^_^;)

もっと詳しく知りたい人は→ つり環境ビジョン へジャンプして下さい(^_^;)





その証が「ECOマーク」です。

これではなんだか、参加しているディープライナーは凄いんだぞ!的に伝わりそうですが・・・

仕組みを簡単に説明しますと、

皆さんが「ECOマーク」の付いた製品を買う。
 ↓
その売上金の一部を、ディープライナーが日本釣用品工業会に預ける。
 ↓
その資金を基に、各地の自治体や団体を中心に「釣り場の清掃」「魚資源の放流」「釣り場の解放」の三事業に取り組んでいただく。
 ↓
明るい釣り環境が次世代に継がれる。

こんな感じです。

この資金は皆さんがご購入いただいた製品代金に含まれております。
という事は「ECOマーク」の付いた製品を買った皆さん全員が「つり環境ビジョン」という取り組みに参加している事になるのです!

ディープライナーをはじめ「つり環境ビジョン」に参加している各メーカーは、皆さんの単なる代理です。

海や川の環境など、釣りにかかわる全ての未来を皆さんが支えています。

そんな活動のお手伝いをディープライナーは続けていきます。

今後も皆様のご理解とご協力をよろしくお願いいたします。

今月も沢山の製品の出荷が待ち構えております!
ディープライナー製品で「もっと簡単に、もっと楽に釣って欲しい。」
コメント
コメントする








 
この記事のトラックバックURL
トラックバック
Powered by
30days Album